歯科治療の一つ

広がるインプラント治療

インプラント治療はいま、歯科治療の分野で大きく注目を集めています。日本ではじめてインプラントの手術が行われたのは1980年代と実は歴史のある治療法なのですが、一般的に知られるようになったのはここ数年のことです。最近では街中の多くの歯科医院で治療が可能です。歯科医院の中には、「インプラントセンター」などという特殊な名称を付けているところもありますが、そうでなくても治療を行うクリニックは多いものです。もっとも手っ取り早い方法としては、かかりつけの歯科医院でインプラントを受けたい旨を申告するとよいでしょう。そのクリニックで対応していないという場合でも、ほかの信頼できる医師を紹介してもらえることがあります。初診で歯科医院を探すという場合は、ホームページを確認しましょう。インプラントに力を入れているクリニックほど、治療の流れや方針など細かに解説しています。

治療の大きなメリットについて

インプラント治療が人気を集めるのはそれなりの理由があります。従来の入れ歯やブリッジにはないメリットが多いからです。インプラント治療では、歯根となる金属を顎骨に埋め込む手術を行います。この金属には骨と結着する性質があり、やがてしっかりと噛みしめることができるようになるのです。また、インプラント治療では義歯がずれる・はずれるといった不具合が少ないのも特徴のひとつです。安心して食事を楽しむことができるというわけです。従来の治療法では、口を開けた時に義歯を支える金属が見えることがありました。しかし、インプラントでは使用した金属部分は歯肉や義歯で覆われてしまうため、見た目にはほかの健康な歯と区別がつきにくいのも大きなメリットです。前歯はもちろんのこと、口元を気にする必要もありません。

デンタルインプラントで理想の歯実現【SMILE自信取り戻し】 Design by  W3Layouts